映画TRAVERSE

祝「ドイツ・ハンブルク日本映画祭2020」の公式招待作品に映画TRAVERSEが選出されました❗️
2020年8月19日~9月2日開催。(今年はオンラインスクリーニング開催)

いよいよ、日本時間8月20日午前2時からハンブルグ日本映画祭が開催されます❗️
映画祭用TRAVERSE PR動画も近々公開!
岡田監督、主演の田部井さん、ヒロイン恋さんのメッセージが納められています。ぜひ、ご覧下さい!

https://jffh.de/ja/festivals/21-jffh-2020/traverse.html

 

護るために闘え。

TRAVERSE トラバース』

Blu-ray&DVD販売、配信サービス

Amazon [Blu-ray[DVD]

​配信サービス一覧

無題103_20200531014637.PNG

TRAVERSE、応援よろしくお願いします!

応援グループに是非ご参加ください!

◆ぷれまTV TRVERSE情報番組

田部井淳と蜂須賀茉衣の「TRVERSE!!」

​#1 #2 #3 #4 #5 #6 #7 #8 #9 #10 #11 #12​ #13 #14 #15 #16 #17 #18 #19 #20 #21 #22 #23  #24

毎週金曜日16:00~生放送

※生放送後も随時録画配信あります

 
00_59_03_08.髱呎ュ「逕サ236.jpg

Introduction

 日本製アクション映画、不毛の時代…そんな時代にとびっきり上級のアクション映画が誕生した。
主人公の高梨役には、映画の舞台にもなっている愛知県豊橋市を拠点に活動する空手道豊空会創始者田部井淳…本物の空手家を抜擢。
本物の動き、本物の気迫…ただの映画では出せないリアルな闘いがそこに生まれた。


そして、高梨の義理の娘である里菜役には新人の恋を、敵組織のボスであるウォン役に津田寛治、ウォンの配下であり最強の敵、高田雅人役に笠原紳司、高梨親子を手助けする謎の女、川島文子役に桝田幸希らが名を連ね、映画を超えた怒涛のリアルアクションがついに始動!

Highlights

武道空手の技術を活かした、リアルな闘い

この映画の見所は、何といってもアクションだ。通常のアクション映画との最大の違いは、本物の武道空手家がスクリーンで表現する点である。空手家”高梨淳”がスクリーンの中で拳を振るう時、他にはないリアルな闘いがそこに生まれるだろう。

 

 
01_23_28_19_edited.jpg

Character/Cast

レン  / 遊木 康剛

チャン / たつみげんき

​看護師 / 犬塚志乃(友情出演)

 
00_45_20_06.髱呎ュ「逕サ187.jpg

Story

空手道場の師範・高梨淳は、妻でジャーナリストの亜紀と、養子である里菜と共に、

地元の祭りに訪れていた。

吹き上がる炎、湧き上がる歓声が、亜紀の姿をかき消した…
 
そして…亜紀は冷たい姿になって帰ってきた。
 
悲嘆にくれる高梨と里菜に、警察は自殺だと断言した。

亜紀の自殺を止められなかったことに、武道をする資格などないと、

道場を閉めてしまう高梨。
 

残された高梨と里菜…義理の親子という溝を埋められず、互いの気持ちが見えないまま、

親子になり切れない二人…

そんなある日、里菜が何者かに連れ去らわれてしまう。その牙は、高梨の元にも伸びる。

その時…一度は離れた武道空手が高梨を救う!

二人を襲ったのは何者なのか!?
 

武道空手のすべてを武器に、さらわれた里菜を助けるために立ち上がる高梨!!
 

超えるべき運命の壁に立ち向かう二人の先には…

 

Staff

プロデューサー

近藤 和加子

 

​原  作

藤 康弘 (「Rina」)

​脚  本

岡田 有甲

(RE-FLEX)

(「ミニバンライダー」「香港発活劇エクスプレス大福星」日本側スタッフ)

​川久保直貴

(浜口文幸記念スタジオ)(第20回新人シナリオコンクール佳作受賞)​

 

監  督

岡田 有甲

 

​助監督

福島 隆弘

 

​アクション監督

白善 哲  

(TOUGH ACT)

​アクションチーム

TOUGH ACT

 

​撮  影

猪本 雅三

(GAZOTTO)

(日本映画撮影監督協会所属)

(「14の夜」「パンとバスと2度目のハツコイ」)

 

​撮影助手

本荘 在右

高木 泰宏

​照  明

安部 力

(アベランプスクール)

​美術・装飾

塩川 節子

​美術 応援

坂口 仁志

​録音・整音

伊藤 裕規 

(「リバーズ・エッジ」「ナラタージュ」)

​録音助手

五月女 真侑

​編  集

川久保直貴​

​中国語指導

璃 娃

 

​制作担当

石井 克典

 

​制作進行

水野 直紀

 

​制作助手

村上 友信  浅沼 武  中神 杏

 

​美  粧

霜野 由佳

 

​衣装助手

春日 啓子

 

Theaters